サーフフィッシング

サーフフィッシング サーフ

遠浅が多いサーフですが、秋から冬にかけては西へ東へとフラットフィッシュを狙っています。

サーフ

大岳海岸・大岳~志賀島

西戸崎から博多湾側の内海に面し、志賀島まで続く砂浜海岸で、カレイ釣りには定評がありますが、キス釣りも良く、投げ釣りに適した穏やかな海岸です。
サーフ

深浜海岸・鐘崎 宗像

宗像市の鐘崎漁港を過ぎた所にある鐘崎海水浴場(深浜海岸)です。特に人口リーフが目に付くポイントで、潮の流れも良く大物が期待できます。
サーフ

釣川河口・さつき松原 宗像

宗像市の神湊付近、道の駅『むなかた』の横を流れている釣川です。河口からサーフへと続き、汽水域を好む魚からフラットフィッシュまで、魚影が豊富です。
サーフ

古賀・花見海岸

古賀市の花鶴川一帯から福間の西郷川付近までを花見海岸としています。新宮海岸から続く海岸ではショアジギングや投げ釣りなど遠投系の釣りが可能です。
サーフ

新宮海岸 新宮~古賀サーフ

新宮海岸は、新宮漁港の湊川横から海水浴場、古賀へと続くサーフで、遠浅ながら注目されている釣り場です。
サーフ

奈多サーフ 東区奈多・三苫

福岡市内からは一番近く外海へ出られるのが東区の奈多海岸で、時に大型のマゴチ、ヒラメなどが上がっています。
サーフ

勝馬サーフ・下馬ヶ浜

志賀島の最先端にある海岸で、砂浜は下馬ヶ浜、勝馬海水浴場があります。両サイドには岩礁帯が広がり、シーバスなどの定評もあります。
サーフ

大口海岸・糸島半島

二見ヶ浦は志摩桜井に位置する、鳥居が目印の海水浴場でもある大口海岸。初夏のキス釣りや地磯周りのルアーフィッシングで人気があります。
サーフ

野辺崎サーフ・糸島半島

野辺崎は引津湾の出入り口に位置していて、福の浦まで砂浜海岸が続きます。潮通しも良く、状況次第では大物が期待できる海岸です。
サーフ

野北サーフ(幣の浜)糸島半島

野北から幣の浜まで、糸島半島の中でも広々とした砂浜海岸で、芥屋方面へのゴロタ浜もルアーフィッシングでは有名な海岸です。
サーフ

志賀島海岸・志賀サーフ

志賀島から海の中道へと続く海岸で、志賀サーフと言われているのは外海側を示しています。ヒラメ、マゴチが釣れる事で、秋口からショアジギングで多くの釣り人が訪れます。
スポンサーリンク