博多沖防赤灯台へチヌ釣り

沖防波堤 赤灯台 へチ・落とし込み
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

何十年ぶりに沖防波堤は赤灯台で釣りをしてみました。ポイントは『赤のへ』『公園下』から灯台突端までとなります。

赤灯台中央部のポイント赤のへの字

堤防自体が全体的に少し低く、単独の釣りでは上がれない、中央区の沖に位置する沖防波堤です。

赤のへの字ポイント

先ずは足場も広い中央部にある『赤のへの字』。その名の通り、への字カーブになっているポイントで、内側の際壁にはカラス貝などの貝類が一面に着いています。

コチラへ船で降り立ち、赤灯台側、荒津西公園側へとへチ釣りでチヌを狙って行きました。

灯台先端

朝の干潮から11時の満潮へと潮位も上がっていく赤灯台付近。

赤灯台先端付近

内側は徐々に波で洗われ、水没していく堤防。湾岸の湾奥、中央区エリアは満潮より干潮へと向かう下げの方がいいように思いますが、この赤灯台もエリア的には同じ、食いは浅く、勢いはありませんでした。

アタリは貝が複数回割られるものの、フグの仕業かな?内外共に苦戦です。

荒津前にある公園下のポイント

中央区も荒津にあるオイルセンター前に位置している公園下と言うポイント、オイルタンクの後ろに西公園が見えています。

西公園下のポイント

全体的に貝類は埠頭向きの内側に着いており、足元の際を狙うのであれば内向きの壁が狙い目かと思います。

シーバスが釣れる場所でもあり、赤灯台と両先端がいいようです。

へチ釣りの釣果

今日は沖防常連さん等、へチ釣りは3名で狙っていましたが、午前中の満潮へはメイタが2枚上がっていたくらいでしたが、干潮へ下がっていく午後から食いが上がっていたようです。

私とN氏は12:00回収便で終わり、各防波堤へ立ち寄って岸壁へ向かいます。

川沿いのチヌ釣果

やはり満潮の川沿いの釣果は良いようで、分かってはいたものの、腕の差も見せられました。

東区エリア干潮の堤防(新波止下)

今回の赤灯台釣行、湾岸と同じく中央区エリアの沖も下げが良いような感じと、川沿いは上げ、東区エリア(新波止)も下げかな?今後に活かしたいと思います。

へチ・落とし込み博多湾
wanganfishing

その他、SNSにも参加しています。各アカウントをお持ちの方は、下記、アイコンリンクよりお立ち寄りください。

wanganfishingをフォローして頂けると嬉しいです♪
wanganfishingをフォローして頂けると嬉しいです♪
釣りたいドットコム

コメント