河口の年無し(チヌ・黒鯛)

河口の年無し河口
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

台風前の週末、午前中の満潮に向けてオヤジさん(O氏)と河口付近へチヌ・へチ釣りに行ってみました。

台風予報

猛暑が続いていた九州も週明けに台風接近の予報が出ました。去年の夏も度々悩まされていた台風、釣りには行けなくなりますが食い渋りの不調な時には恵みの雨になる事もあります。

雨と言えばO氏とSちゃん、今年から川のウナギ釣りも楽しみにしているようで早速そんな話からO氏のお誘いでチヌ釣りとなりました。

O氏との釣り

聞けば定年退職後、弁当配達の仕事を長年されており休みは週末、動けるうちにのんびり釣りがしたいけん!今月末で仕事は辞めるように言った♪と、ニコニコしております。

毎日、車で配達する仕事、最近は高齢者の自動車事故なども気になるようです。

O氏とは去年の夏に湾岸で知り合い暖かくなってくると今は何か釣れよる?的な感じで同行する事もあり、色々な釣りがしてみたいと楽しみにしています。

歳はウチのオヤジと同じ19年生まれ、確かにウチのオヤジは飲んべーなので、飲んで寝てを繰り返し、今では足が弱って殆ど歩けない状態…分かる気もする。

潮見表を見てはアレが釣れる今はコレが捕れると動けないくせにうるさいんですが、その血を引いて教えられてきたせいか潮の動きには私も一番下の弟もチイト拘りがあるように思います。

そんな先人から学ぶ事もあれば聞かれる事もある。若い内は出来なかった釣り交流で色々と参考にしたいところです。

川を活かして両対岸を狙う

釣りの方は11時に満潮となるので午前中だけ川筋を狙う事にしました。

しかし、昨日今日と寝過ごし又5:30分…え?朝早いけど、日が昇っていれば私にとっては寝坊!(釣りは諦める方が多い)

それでも今日はせっかくなので河口へ向かい釣り開始、潮は上げていますがアタリ無し。帽子を忘れるし日差しが強くなってきた9時頃、O氏とも合流です。

一通り朝マズメの岸壁はカラス貝で叩いたので私は対岸に行く事にし、O氏のカニエサに期待しつつ両対岸を攻めてみました。

満潮まで後一時間、当て潮、二枚潮と派手に動く河口の満潮時は申し分なくいいのですが3回程貝を割られてエサ終了です。

持ち合わせのエサが豊富な時は繊維掛けや稚貝ダンゴですが、大体10粒程度しかエサ箱に入れていないのでこんな時は悲しくなります。

11時過ぎにはO氏も止めてコチラへ来たので釣果を拝見!何と年無しゲットでありました。

51.5cmの黒鯛

これ撮影してインターネットに載せときぃ!って言って頂きましたが、まだ当ブログは一度も見た事がないらしい(笑)居着きの真っ黒な良型(51.5cm)チヌおめでとうございます。

次は行ければ明日、週明けの台風後にでも修行したいと思います。

コメント