中央区エリア須崎埠頭のチヌ

須崎埠頭のチヌ へチ・落とし込み
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

狙っていたポイントに船が停泊していたので、今年初となる須崎埠頭周辺まで走ってみました。

須崎西側サイド

へチ釣りをする時、できれば縦に攻めて行きたい私は、埠頭突端の行き止まりの岸壁を横に歩くのではなく、唯一入れる西側サイドの釣り場を選択しています。

去年の初夏は足も無かったので2、3度来たくらいで、須崎の西側と言えば湾奥へと続き、こちらはキビレのイメージがあるポイント。対岸はオイルセンターの岸壁ですが…

運搬作業の邪魔にならない程度の岸壁中央付近に位置取りし、湾奥側へと探ります。

いつものように夜が明けそうな頃は必ず当たってくるセイゴ、今日のエサはカニを使用です。

セイゴ

夜明けまで時間がある時にカニを使うと、エサが無くなってしまうくらいの勢いなので、そんな時はイガイを使った方がいいと思います。

須崎西側のチヌ釣り

セイゴでも釣れるのはいいのですが、チヌのアタリかシーバスなのかと、躊躇ってしまっている始末。

須崎埠頭突端

現在の須崎埠頭と言えばコチラ突端がメインの釣り場。

須崎埠頭突端

週末、休日はサビキ釣りをする人も多く、あまり来なくなりましたが、夏にかけてベイトも集まってきます。

少し落とし込んでみたのですが、平日はトラックも頻繁に通りますし、気になって撮影向きでもありませんでした。

博多湾の西と東

博多湾に入って来る魚は色々ですが、東区方面と西側から釣れている感じです。

そろそろボラが酸欠気味に水面をプカプカと泳ぎ、川へと遡上してきた頃には博多の湾奥全体で楽しめる事でしょう。

明日は沖防(新波止)にでも行っておこうかと考えています。

へチ・落とし込み博多湾
wanganfishing

その他、SNSにも参加しています。各アカウントをお持ちの方は、下記、アイコンリンクよりお立ち寄りください。

wanganfishingをフォローして頂けると嬉しいです♪
wanganfishingをフォローして頂けると嬉しいです♪
釣りたいドットコム

コメント