呼子ロッジ下へ何となくエギング

呼子ロッジ下の波止エギング
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今年に入って5度目と言うのに魚が釣れてくれないので大人しくしていた午前三時!呼子へのお誘いです。

微妙な時期に遠征

釣りへ行くのに腰が重い今日この頃、巷ではコロちゃんの影響で株価は大暴落!私にはラッキーな日々が訪れ、釣りを忘れている日々の中、そんな金の匂いを嗅ぎつけたのか休みの弟子達から真夜中のお誘いです。

今年は1月から5度目の釣りになるんですが年明けサーフのソゲ以来、ヤリイカの回遊も少なかったようで、諦めて大人しくしています。

時期的にも微妙な時期なのでエギングでもやってみようと渋々準備してみましたが、離島か呼子方面がいいなどと、いつも急に連絡してくるので大変です。

呼子方面で偵察してみよう

本日は3人で各自好きな釣りをしてみました。念の為に泳がせもしておきたいと言うので『まるきん』さんへ立ち寄りマキエ(アミ)調達。

まるきん釣具

私は一服しながら場所選び…遠征は呼子、呼子と言うけれども釣れた試しが離島以外では殆ど無い…なのでロッジ下か小友漁港くらいしか思いつきません。

釣り場マップ(まるきん)

結局は釣りやすい方のロッジ下に決定し、外側テトラの境目辺りに釣り座を決めてみました。

内側はアジの大群で外側はボラ

明るくなる頃から内側の藻場に向けてエギングを始めてみると水面に群れているのは無数のアジ!お土産は確保できそうなんですが、これがまたいるだけで釣れないんです。

内側の藻場とアジ

夜なら釣れそうだけどマキエにも反応無しで水面をバシャバシャ群れているだけ。

水面に群れるアジ

これを見てアジングを始めた下の子に唯一掛かったアジを陸に上げてみると中々のサイズではありました。

唯一釣れた良型アジ

内側を攻めた後の外側ではボラの大群がナブラかと思わせる暴れっぷり。

ロッジ下外側はボラの群れ

呼子方面ならと期待していたもののアオリイカ狙いのエギングも撃沈に終わり2020年はどうしたもんだ、釣れない状態が続いています。

そろそろエギングシーズン

日中は少し暖かくなってきたのでエギングに移行する時期です。今日は各自色々と試したけれどサッパリなご様子、いい感じの藻場はチラホラ確認済みにてベイトの数と雰囲気だけは今後に期待でしょう。

本日のロッジ下の様子

しかし今季、このままではアオリイカも微妙な気もしていますが…早く何かしら釣っておきたい感じ、次こそです。

コメント