加部島・呼子大橋(二軒屋波止)

呼子大橋(二軒屋波止)離島・遠征・磯
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

加部島に渡り海沿いへ下って行くと辿り着くポイント、呼子大橋周りの釣り場をご紹介します。

加部島・呼子大橋下のポイント

呼子にある加部島、島を一周したとしても断崖絶壁を含む岩場の場所が多く車で渡って釣りをするとなると本土側にある限られた海沿いのポイントしかありません。

呼子大橋の下に回り込む事が出来るのですが、ここに伸びる堤防が二軒屋波止にけんやはと?と言われている地点で干潮時は浅く透明度も加わると釣りをするには気が引ける事もあるでしょう。

呼子大橋下の二軒屋波止

それでも周辺の船着き場などではアジングでアジ、エギングのアオリイカ・コウイカ、真冬はササイカ釣りで賑わいも見られます。

周辺の船着き場

船着き場周りは砂地帯と藻場が広がり、のんびりと島に渡っている雰囲気は味わえる釣り場です。

私としての実績はなく、サビキ釣りのアジ、ジギング、イカ狙いに関しては釣りやすいポイントになります。

加部島漁港までのポイント

呼子大橋下で釣りが出来ない時は加部島漁港まで続く海沿いの岩礁帯で釣る事もあります。

海沿いの岸壁

こちらは夜の9時くらいだったか?電灯で道路が照らされていて明るく、干潮時はゴロタの岩場や満潮時は岸壁スペースで釣りをする事ができます。

確認が出来ている魚はアラカブ等の根魚、秋のカマス、冬から春のササイカ、アオリイカが釣れます。

特に呼子周辺にカマスが多い時期は面白く、大型魚のショアジギングで回遊待ちの合間は軽めのタックルやジグサビキで数釣りも楽しめるでしょう。

全体的に水深の問題とエサ釣りやサビキ等で狙う場合は各カーブ付近のスペースで遠投、根掛かり、後方に注意しながら気を付けて狙ってみて下さい。

加部島周り

加部島と言っても防波堤は少なく、島周りは沖磯や沖波止の方が人気があります。堤防からの釣りであれば呼子港、ロッジ下、小友漁港、名護屋港など。

唐津一円の釣り場

加部島でも西側にある規模が大きな藻島の波止が好ポイントで知られています。しかし結構な距離と山道を下る場所にある為、安全を考慮すれば加部島周りは瀬渡しの『幸丸さちまるさん』を利用される方がいいでしょう。

コメント