今津の大原海水浴場でNEWルアー実釣【マゴチ】

シャローランナーでマゴチフラットフィッシュ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

西区に用事ができたので仕入れたルアーの実釣を兼ねて大原海水浴場へ行ってみました。

シャローランナー実釣

天気は不安定なのですが朝マズメは今津辺りでニュールアーを投げてみる事にしました。

シャローランナーについては昨日の記事でも紹介しましたが、台風明けからの二連敗にルアーロスもあってか調子が乗り切れない昨晩は少し早めの出発。

日の出も6時過ぎになっているので寝ないで行くか寝坊してしまう感じ?今日こそは初のお試しルアーに賭けて鱗付けしておきたい意気込みです。

今津周辺地区案内

それで久しぶりの西側サーフなのに外海へ行きたいのを我慢し、何と今日は内海の博多湾内!大原海水浴場?大潮のド干潮だけにここでいいんです。

しかし浅いのなんの広々とした砂浜は貸切で白波も小さくササーっと不安要素ばかりでした。

先ず傷みが激しいルアーを投げて水深、根掛かり度を歩きながら試します。根掛かりはないもののフローティングミノーでもゴツゴツと底を叩くので巻かない作戦で…ニュールアーにチェンジ。

海底のヨブ

この内海の海水浴場は規模も大きくキス釣りには定評のある釣り場、ここで投げ釣りはした事がありませんが海底の凸凹はルアーを引いていても分かります。

ド干潮の影響もあるのか沖の方から駆け上がりができ始め、海底のヨブかな?刻々と変化しているのが暗闇の中でも浅いが故に確認出来ました。

この海底変化がキス釣りのポイントとしてもいいのでしょう。東区で言えば奈多や新宮と同じく浅瀬で沖には馬の背が出てくるかもしれません。波があれば。

類似している海岸

浅瀬と海岸の特徴が似ているサーフはこちら

白波が立つ瀬の上を狙ってみた

普段の状況は分からないまま白波が所々出ていたので打ち返しの両端と中央付近から狙っていきます。

海岸は真っ平で角度もない上、離岸流すらまず無い…こんな時は波だけが頼りとばかり小さな白波が立つ後方から波に乗せ浅瀬へ送り引いてみたら何とナイトマゴチ!

夜のマゴチ

暗い内のサーフからは初ヒット!それもNEWルアーキャスト初日に鱗付け完了です。

特にここ最近は濁った時の釣果が悪かったのでカラーも少し変えたのと、満潮より干潮の日の方が私には合っているような気もしてきました。

シンキングミノーを使った満潮時は深場の操作が下手なのとルアーの着底がハッキリ分かってないのもよく知ってる。

満潮に苦戦気味

その後は徐々に潮も上げ始めてタダ巻き(リトリーブ)で上手く泳ぐようになてきたシャローランナー。ポイントらしき波の動きも出てきますがレンジが高いのか飛びついてはくれません。

今までは浅い浅いと言って満潮時の深場は好都合としていたのに今は逆転して深場に苦戦。そんな食いが悪い時は私の場合ミノーであっても巻かない事がありソフトルアーのように使う事があります。

なので、言う事を聞いてくれない重いルアーは苦手であります。

マズメは飛びついてくるイメージでも魚が待ちに転じたらシンキングミノーで死にかけた小魚アピールで寄せる?いつものパターンだけれども。

本日の釣果と今津海岸

今日はフローティングミノー・シャローランナーの実釣目的なので控えて撤収です。

あとヒラスズキの子(ヒラセイゴ)が釣れた!写真撮るの忘れてしまった…

また時間がある時に満潮時も釣れるように頑張ってみたいと思います。

コメント